LINKS

(3) 蒸留技術の高度利用に関する研究

蒸留は最も広く使われている分離技術であり,昭和26年に開設された本研究室の主要研究テーマは蒸留でした. 本研究室は蒸留と相平衡の研究開発センターとして評価されており,自動気液平衡測定装置および連続蒸留塔を用いて 蒸留実験を行うとともに,プロセスシュミレータASPEN,PRO-IIなどによる計算結果との比較,Excelを用いた蒸留計算 および各種の物性推算法をまとめています.