LINKS

TOPICS

2018年

1月

29日

Fluid Phase Equilibria誌に論文が受理されました

松田らの下記の論文が,Fluid Phase Equilibria誌に受理されました.

 

Hiroyuki Matsuda, Kiyofumi Kurihara, Katsumi Tochigi, Toshitaka Funazukuri, and V. K. Rattan, Estimation of Kinematic Viscosities for CO2 Expanded Liquids by ASOG-VISCO Model, Fluid Phase Equilibria, in press (2018)

 

2017年

12月

17日

分離技術誌に論文が受理されました

栃木先生らの下記の論文が,分離技術誌に受理されました.

 

栃木勝己, 高野昌範, 松田弘幸, 栗原清文

修正斥力項を有する2定数3次摂動型状態方程式による熱力学物性の推算, 分離技術, 47, 56-62 (2017)

 

2017年

11月

16日

11st International Conference on Separation Science and Technology (ICSST17)

11st International Conference on Separation Science and Technology (ICSST17)(2017年11月9-11日,韓国・釜山)において,本研究室より以下の発表を行いました.

 

大学院生のM2小林琢哉君もポスター発表を行い,参加者と積極的に討論を行いました.

 

Hiroyuki Matsuda, Yuki Ohashi, Kiyofumi Kurihara, and Katsumi Tochigi

Solid-Liquid Equilibria for Production of High-Purity Diphenyl Carbonate

 

Katsumi Tochigi, Koichiro Muramatsu, Hiroyuki Matsuda, and Kiyofumi Kurihara

Prediction of PVT and Enthalpies Using Modified SRK Equation of State with New Repulsive Term

 

Takuya Kobayashi, Shoko Ishikawa, Takaki Onoo, Hiroyuki Matsuda, Kiyofumi Kurihara, and Katsumi Tochigi

Vapor-Liquid Equilibria of Binary Mixtures Containing Ethyl Lactate for Considering Effect of Ethyl Lactate as Entrainer

 

2017年

11月

07日

留和会65周年記念会,盛会のうちに終了

化学工学研究室(留和会)65周年記念会(平成29年10月21日,アルカディア市ヶ谷)は103名の方にご出席いただき,盛会のうちに終了しました.

ご出席いただいた方,またご欠席の連絡をくださった方に厚く御礼申し上げます.

記念会当日の写真は,留和会ホームページにてご覧ください.

 

2017年

10月

02日

理工学部ホームカミングデーのご案内

昨年度に引き続き、卒業学科等の枠を超えまして、学部・大学院・短大の卒業生・修了生が一同に会して絆を深める場として「ホームカミングデー」を下記の通り開催する運びになりました。

 

今年度も、理工学部祭「桜理祭」の最終日にあたる11月4日(土)に船橋キャンパスに卒業生の皆さまをお迎えいたします。旧交を温め、新たな親交を築くための懇親会を中心としておりますが、昨年同様 「公開市民大学講座」及び学生を主体としたモノづくりにチャレンジする「未来博士工房」の研究施設公 開・活動報告を同時開催いたします。

 

皆さまお誘いの上、是非お越し下さいますよう御案内申し上げます。

 

https://www.cst.nihon-u.ac.jp/news/detail/20170925_069.html

理工学部ホームカミングデーのご案内
20171104_homecomingday.pdf
PDFファイル 946.6 KB
続きを読む