LINKS

TOPICS

2018年

7月

08日

化学工学会第50回秋季大会

化学工学会第50回秋季大会(2018年9月18-20日,鹿児島大学郡元キャンパス)において,本研究室より以下の発表を行います.

 

松田弘幸,小埜尾賢喜,石川詔子,小林琢哉,栗原清文,栃木勝己
共沸混合物酢酸エチル+エタノール系の分離に対する乳酸エチルの溶剤効果
 
栃木勝己,松田弘幸,栗原清文,船造俊孝,V. K. Rattan
3成分水溶液系動粘度の修正Eyringー活量係数式による推算
 

2018年

7月

08日

8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS ’18)

8th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS ’18)(2018年9月4-7日,日本大学生産工学部津田沼キャンパス)において,本研究室より以下の発表を行います.

 

Hiroyuki Matsuda, Mitsuaki Negishi, Shinya Iino, Kiyofumi Kurihara, and Katsumi Tochigi

Pressure Dependency of Azeotropic Point of Binary System Methanol + Dimethyl Carbonate

 

Hiroyuki Matsuda, Katsumi Tochigi, Kiyofumi Kurihara, Toshitaka Funazukuri, and V. K. Rattan

Prediction of Kinematic Viscosities for Ternary Systems from Binary Data Using McAllister Equation

 

Ding Dengpei, Jun Endo, Hiroyuki Matsuda, Kiyofumi Kurihara, and Katsumi Tochigi

Extraction of Active Ingredients from Magnoliae Cortex Using Supercritical Carbon Dioxide

 

Katsumi Tochigi, Hiroyuki Matsuda, Kiyofumi Kurihara, Toshitaka Funazukuri, and V. K. Rattan

Prediction of Kinematic Viscosities for Ternary Aqueous Systems Using Modified Eyring and Activity Coefficient Models

 

 

2018年

7月

08日

The International Symposium on Solubility Phenomena and Related Equilibrium Processes (ISSP 18)

The International Symposium on Solubility Phenomena and Related Equilibrium Processes (ISSP 18)(2018年7月15-20日,フランス・トゥール)において,本研究室より以下の発表を行います.

 

Hiroyuki Matsuda, Motohiko Ukiya, Kiyofumi Kurihara, Katsumi Tochigi, and Kazuo Tomono, Solubility Measurements of Coumarin and its Derivatives and Search of their Co-solvents

 

 

2018年

6月

01日

分離技術会年会2018

分離技術会年会2018(2018年5月25-26日,日本大学生産工学部津田沼キャンパス)において,本研究室より以下の発表を行いました.

 

松田弘幸,根岸満明,飯野慎也,栗原清文,栃木勝己

メタノール+ジメチルカーボネート系の共沸点の圧力依存性

 

栃木勝己,松田弘幸,栗原清文,蒸留分離に必要な蒸気圧線図とその応用

 

丁 登培,遠藤 淳,松田弘幸,栗原清文,栃木勝己

超臨界二酸化炭素を用いた厚朴から有効成分を抽出するための最適条件の検討

 

 

2018年

1月

29日

Fluid Phase Equilibria誌に論文が受理されました

松田らの下記の論文が,Fluid Phase Equilibria誌に受理されました.

 

Hiroyuki Matsuda, Kiyofumi Kurihara, Katsumi Tochigi, Toshitaka Funazukuri, and V. K. Rattan, Estimation of Kinematic Viscosities for CO2 Expanded Liquids by ASOG-VISCO Model, Fluid Phase Equilibria, in press (2018)